がんストーリーは突然に~46歳、働き盛りの2児の母が直腸がんになった話~

2018年夏、元気印の働く母が突然がん患者になっちゃった…入院そして外科手術を経て、まだまだ続くがんストーリーを綴ります。

そういえば、がん保険に入っていなかった!

2018年7月27日(金)

 

朝はスカイプでのポルトガル語レッスンが2件。久々に新規の生徒さんと、もうずいぶん長いつきあいの生徒さん。二人にはもちろん、がんの話はしない。確定して、入院期間はレッスンが出来なくなることが決まったら、伝えなければならないなぁ…と思いつつ。そんな気持ちを抱きつつ、レッスンは何事もなかったように元気に、いつも通りを心掛けた。元気を心掛けないと、自然には元気な笑顔になれない私がいる。

 

その後、次男の中学校で開催される高校説明会に行くつもりだったけれど、もう開始時間が過ぎてしまっていたのと、面倒くさいのと、よく考えたら次男はまだ中学1年生だし高校の話なんて早いよね…ということで行くのをやめてしまった。学校には「出席」で返事をしてあったし、今までそういうことを私はする人じゃなかったけど、何となく今日はもういいかなって思って。このような行動に出るのも、がんがなせるワザだろうか。

 

でも、おかげで1日家でゆっくりできた。通信教材の添削もふたりぶんできたし、お昼ご飯を作って夏休み中の長男に食べさせることもできたし、次男の宿題に付き合うこともできた。こういう時間があることは大事だよね。逆に言うと、今までこういう時間が私には少なすぎたのかも知れない。自分のことばっかりしてて。子供たちと向き合う時間が、少なすぎたかも知れない。

 

そういえば今朝は変な夢を見たな。あまりいい夢じゃなかったからここには書かないけれど。

 

夕方6時頃、急に停電になりびっくりした。実際には停電じゃなくて、家のメインのブレーカーが落ちてしまったのであった。東京電力に電話したら、丁寧に確認手順を教えてくださった。そういえばブレーカーのメインのところは見ていなかったことに気づいた。キッチンのブレーカーは時々ホットクックとトースターと食洗機をいっぺんに使ったら落ちることがあったけれど、メインが落ちたことはなかったし、今日は食洗機ぐらいしか作動していなかったから全然電力を使っている気分はしていなかった。なのにメインブレーカーとは!

 

ブレーカーを上げて、さぁ洗い物のやり直しと思って食洗機を再びつけたら、またバチンと落ちた。どうやら食洗機がおかしくなってしまったらしい。そういえば最近、食洗器から水漏れがある気がしていた。もう6年以上使っているから、寿命だと判断。すぐに楽天で注文した。同じパナソニック同士だから簡単に取り付けができるといいな。それにしてもがんで手術することになったり食洗機が壊れたりなんだか今年はいろいろあるなぁ、なんだろうなぁ。でも入院中に故障・買い替えにならないでまだ良かった。今のうちに出来ることをこなそう。

 

さあ明日は胃カメラ、そしてポリープの病理検査結果を聞く日。夫も午後病院に駆けつけてくれることになっている。どういう結果が出ても私は大丈夫。なんとかなるし、絶対何とかしてやるから。

 

さてさて。今日の調べものは自分が入っている生命保険について。

一般的な入院給付つきのオリックス生命医療保険には加入していたけれど、実はわたしはがん保険というものには加入していなかった。ずいぶん若い頃には手厚い保険に入っていて、確か三大疾病特約もつけていたけれど、ブラジルから戻ってすぐに保険の見直しをしたんだったよ…。カード会社かどこかのダイレクトメールを見て、ファイナンシャルプランナーがご自宅で無料で相談に応じます!的なサービスを利用してね。その時、なぜか、がんは大丈夫!って思っちゃったんだよね…。どこからそんな自信が湧き出たのか、今となっては本当に不思議。

 

 

もちろん、今からがん保険には入れない。健康診断で要精密検査と出た人はがん保険には入れないんだって(注:すべての保険会社のがん保険が同じ条件ではないとは思いますので、要注意)!

そうなんだ。今までそんなこと一度も経験したことなかったからわからなかったよ。同じ内容の保険に見直していた夫も、がん保険には今は入っていない。だから、夫はすぐに入るように電話で伝えた。

がん保険の良いところは、がんと診断されたら100万円とかの一時金がどーんと給付される点。これがあるとないとでは、ずいぶん費用面での安心感が違っただろうなぁ。

そういえば、マニュライフ生命終身保険にも入っていることを思い出した。 月々8500円ぐらい払っていることを思い出して契約内容を見たら、 特定疾病にかかった場合、以降の払込は免除されるということだった。もしがんだったら、私はそれが適用される。65歳払い込み満了までの分を免除されることになったら、それは結構大きいかも。8500円×12か月×あと19年分=約193万円が免除されるっていうこと?!

 

がん保険そのものには今から入れなくても、既契約の保険の特約に、がんが絡むものは意外と多いのかもね。そんなことも、実際経験してみなければわからなかった。病気から得るものは多いね。転んでもただじゃ起きないのだ。

次の記事はコチラ。

c-calorina.hatenadiary.jp